ニードル脱毛でムダ毛を1本ずつ徹底ケア

ムダ毛の自己処理が必要ないぐらい徹底的に脱毛したいという人は、永久脱毛に近い仕上がりになる業務用脱毛機を選んで施術することが重要になってきます。医療脱毛に分類されるニードル脱毛はニードルと呼ばれる針状の器具を毛穴に挿入し、電流を流して毛根にダメージを与えていく脱毛施術で、ムダ毛の再生率を大きく落とせるのが特徴です。一度施術を行えば、その毛穴からムダ毛が生えるのを抑制できるのがメリットですが、ムダ毛を1本ずつ処理していくので時間がかかるというデメリットがあるので、施術範囲が狭い部分に使用するのがおすすめです。さらに電流を流した時の痛みが大きく、肌が赤くなったり腫れることもあるので注意して選ぶようにしましょう。

広範囲をケアできるレーザー脱毛

肌にレーザーを照射してムダ毛を処理していくレーザー脱毛は、広範囲の施術を短時間で行えるのが特徴です。肌にかかる負担もニードル脱毛よりも少なく、肌トラブルも起こりにくい施術なので、永久脱毛に最も近い脱毛方法とも言われています。全身のムダ毛を徹底的に処理したいという人は、レーザー脱毛機でケアしていくのがおすすめです。レーザー脱毛機はアレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーと、3つのタイプに分類することができます。この3つは波長の長さに大きな違いがあり、アレキサンドライトレーザーは肌の表面近くの毛根のケアに最適です。ダイオードレーザーは日本人のムダ毛の状態と肌質に適した波長なので、マシン選びに迷ったらダイオードレーザーから検討していくのがおすすめです。

体の一部分を脱毛するなら部分脱毛があります。初心者が試しに利用したい場合や、パーツを選びたい場合に有効です。